雲の如く

天荒を破り大業を成せ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - |
    << 第796回 | main | 第798回 >>

    第797回

    0

       

      膝の受傷には大腿四頭筋の強さが関係しているとか。

      しかし、走っているだけでは大腿四頭筋は強くならない。

      そこで、走ると膝が痛い人は2月27日、28日とスクワットをした。

      27日は独りぼっちだったので35kgしか挙げていない。

      翌日は潰れても大丈夫なのでとりあえず60kgを挙げた。

      ところで、走行時に支持脚にかかる負荷ってどのくらいだったっけ?

      それを意識した重量で、スクワットしたいんだが。

      レッグカールやレッグエクステンションもしたし、

      アップにはBCTを行っている。

      いずれの動作でも膝の痛みは誘発されなかった。

       

      一日開けて本日は筋肉痛が残っているので

      運動は歩行のみ。

      スマホの万歩計機能によると7km歩いたらしい。

      だが膝は痛まない。

      歩行は人体への負荷が少なく最も健康的なエクササイズである。

      血行が促進され、呼吸量が増える。

      血行の促進により栄養が運搬され、故障の完治や炎症した筋肉の修復に役立つ。

      呼吸量の増加により、肺が活性化し最大酸素摂取量の低下を抑える。

      故障編 | permalink | comments(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする